近況とどうでもいい話

近況しか言葉を知らんのか?

文ストの特典小説を手に入れるためにかけずりまわるなどしていました。あと執行されました。
となりの怪物くんはまだ観れていません。シズクが泣いたのは自分の気持ちを全部吐き出して、それをハルに受け止めてもらった時だけなので予告を見た時点で「ちげーーーーーよ!!!!!」と思いました。
適当にアニソンプレイリストをシャッフルで聴いていたら、ワンダードライブが流れてなぜかとても切ない気持ちになりました。
去年の今頃は大変だったなあと思います。


紆余曲折を経て、ニートから大学生になりました。
バイトも始めたので帰宅してご飯を食べたのち、メイクだけ落として布団にインする生活をしています(さっき半月ぶりに湯船浸かったら最高だった)。
ついでに成人しました。
ずっと思ってるんですけど、成人向けのものは18歳で解禁されるのに女オタクが性的なものを投稿するためのアカウントのフォロー許可をおろすのに成人済であることを要求するのはどうしてなんでしょうね。


きっとどうでもいい話だけど、身の上の話をします。
私は高校一年生の時に諸事情あって三か月入院しました。
普通に日数が足りなくなって留年ということになったので「まあ頑張るか」と思ったんですけど、初日から嫌がらせにあって「う~~~~ん無理だな!!!!!」となったので高卒認定を取得しました。
通ってた高校は学区内でトップの県立高だったので何も考えずに大学受験の勉強を始めました。
ところがどっこい、ツイッターでリアル用アカウントのTLに流れてくるツイートを見て気が狂い始める。
「どうして私だけこうなんだろう」と世界を呪い始めます。
その後一年半世界を呪ったのち、中学生のころお世話になっていた人に助けてもらい大学受験に今度こそ挑戦しました。
センター過去問はいつも7割超えてたんですが本番に弱い性格もあって当日は6割という成績。
やるだけやったのでこれという後悔はなく私立に切り替えて、無事第一志望に通り今に至ります。


これまでの人生の中でつらい事はいくつもあったけれど、今は生まれて初めて「生きててよかった」と思えているのでそれだけで120点です(?)。
あと、以前は文字通り失敗を死ぬほど引きずっていましたが、今は落ち込みさえすれど後悔をすることがなくなりました。反省だけしてます。
自分を許すってすごく大事なんだなあと思います。生きてて楽。


特に何か変わったことはないけれど、楽しく生きています。

TVアニメ『アリスと蔵六』OPテーマ「ワンダードライブ」

TVアニメ『アリスと蔵六』OPテーマ「ワンダードライブ」